遺影作成の料金|安心・明朗価格2000円

作業内容価格(税込み)
遺影写真の作成2000
*服装の着せ替え+1000
*特別修正+1000
*修正(2回目以降)+500
*追加の写真サイズ
+500
印刷する場合(送料込)~A4サイズまで+400
印刷する場合(送料込)~4切サイズ以上+1250

料金の説明

遺影写真の加工費は、作成する写真サイズにかかわらず、一律2000円です。
(修正1回分無料。基本的な修正作業も含む)

・お召し物の着せ替えがある場合は、追加で1000円いただきます。
・難易度が高い修正がある場合も、特別な修正として、追加1000円になります。
・ご注文いただいた遺影写真を当店からご送付したあと、お客様から修正希望があった場合、最初の修正作業は無料でお引き受けいたします。1回目の修正作業のあとで、再度の修正をご希望する場合、2回目以降の修正はその都度500円追加になります。
・複数サイズの写真をご希望の場合、データの場合、追加1サイズにつき500円いただきます。複数サイズの印刷をご希望の場合は、それぞれのサイズに応じた印刷費がかかります。たとえば、Lサイズ(400円)と4切サイズ(1250円)の印刷であれば、1650円です。

(料金例)
通常の注文(データ)⇒2000円
着せ替え込みの注文(データ)⇒3000円
大幅な修正が必要な注文(データ)⇒3000円
着せ替えをして、4切サイズを印刷発送含めて注文⇒4250円

ご自分の注文がどの程度の料金になるかは、加工例のページに参考事例を出していますので、ごらんください。先にサンプルでご注文いただく場合は、サンプルの御写真をお送りする際に制作料金をお伝えします。

加工した遺影写真は、メール添付、もしくは、ファイル転送サービス(写真のデータサイズが大きい場合)を使って、お客様にお届けします。

印刷をご自分でされる場合、プリンターを使うか、お近くの写真店などをご利用してください。印刷される場合でも、写真の電子データはお送りしますので、いつでも何回でも印刷できます。

印刷もご希望される場合、当店では遺影写真を高品質に仕上げ、かつ低価格を維持するため、加工だけに特化していますので、遺影写真の制作完了後、当店からプリント会社に印刷を発注します。印刷代(お客様のご自宅までの送料込み)として、4切サイズ以上で1250円、それより小さいサイズは400円をいただきます。

選択できる写真サイズ

写真サイズは、注文画面上で、次のサイズから自由に選ぶことができます。

スクエア8.9×8.9cmA421.0×29.7cm
8.9×12.7cm4切25.4×30.5cm
D-KG10.2×13.5cm 4切W25.4×36.5cm
KG10.2×15.2cmA330.5×42cm
2L12.7×17.8cmフリー
6切20.3×25.4cm

葬儀などの法要では4切サイズを使用することが多いですが、決まったサイズがあるわけではありません。どのような場面で使われるかご検討のうえ、写真サイズを決めてください。写真に合わせる額縁については、額縁のページをお読みください。

葬儀費用の中で遺影写真はいくらか?

日本消費者協会によると、葬儀全体にかかる費用の全国平均は、なんと195万円にもなるそうです。残された人の今後の生活にも影響が出る額だと言えます。故人をしっかりお見送りすること、故人をしのぶことと、高い費用をかけることは、必ずしも同じではないと思います。この点で消費者として賢くなる必要があります。

葬儀会社がパック料金を採用している場合、詳細な内訳はわかりにくくなっています。また遺影写真の作成だけ外部に頼んでもパック料金の減額にはならないケースが多いようです。ただパックにせずに、個別のサービスを依頼できる葬儀会社もありますので、遺影写真だけ作成を外部に依頼することも可能になります。以下は「葬儀 遺影写真 内訳」などの言葉でインターネットで調べた葬儀会社の額縁付の遺影写真のお値段の事例です。やはり、かなり高額ですね。

  • A社 42000円
  • B社 27000円
  • C社 24000円

これは葬儀会社が直接遺影写真を作成するわけではなく、提携する写真店に制作を委託することが多いことも理由のひとつと考えられます。そのため、写真店に直接依頼する方が安くすみます。そこで、インターネットで遺影写真の加工や作成をしている写真加工会社の価格を調べてみます。

  • A社 8400円(加工費用+印刷費用)
  • B社 5000円(加工費用+印刷費用+郵送費用)
  • C社 3980円(加工費用のみ)
  • D社 9000円(加工費用+印刷費用)
  • E社 2800円(加工費用のみ)

葬儀会社で作成をお願いするよりも、だいぶ安くなることがわかります。写真加工会社によって、含まれるサービスが、加工費用だけか印刷費用だけか、さらには額縁まで付いてくるかなど、それぞれですので、よく価格を吟味する必要があります。

低価格の秘密

遺影写真作成の費用を抑えることができるのは、国際的な価格競争力を意識した徹底したコストカットによるものです。無駄をはぶいた洗練された注文システムを通じ、注文時点でお客様の遺影に対するご要望をすくい上げ、画像編集の専門スタッフが迅速に作業します。
遺影写真は、人生の最期を飾る大事な写真です。お葬式やご法要のほか、床の間などに飾られ、長い間、人目に触れることになります。そのため、品質は大事です。当店は最新の画像編集ソフトに加え、人物の画像編集に長年の経験のあるスタッフと提携しており、素早く丁寧に、高品質の作業を行います。